サニタリーショーツ・ローライズ301

従来のサニタリー(生理用)ショーツの欠陥を解消! 特許取得のスーパー立体サニタリーショーツ

従来サニタリー(生理用)ショーツの欠点

ずり上がる→クロッチが後にずれる→お尻にナプキンが挟まる
  ↓
クロッチ部がフィットしない→ショーツの汚れ、モレの原因

従来のサニタリーショーツはブランド、価格を問わず
同じ問題点を抱えております。「ライドアップ=ずり上がる」
従来サニタリーショーツは就寝中は最悪の状態になります。
下手をするとVバック状態に!

■ご注意■
サニタリーショーツ防水布は伸びがないので、通常ショーツよりクロッチ部分のフィット性が劣ると感じる場合もあります。不安定だと思われる場合は、通常ショーツに大き目のナプキンをご利用下さい。新発売、もっちりレースショーツ1分丈ショーツガードル美尻ショーツが安定感が高いと思います。

■トラタニサニタリーショーツは欠点を解消します。
貴女はこんな不満ありませんか?
サニタリーショーツでガードしても、就寝中がすごく心配。
サニタリーショーツのナプキンが後ろにずれるので、大きめナプキンを使ってしまう。かぶれ易い。
サニタリーショーツ、ガードルの重ね履きがわずらわしい。
生理用ナプキンが、ギュッとよじれ頻繁に交換するのが面倒。
生理用ナプキンがお尻の溝に挟まるのがきらい。

特許トラタニのサニタリーショーツがこのライドアップの問題を
世界で初めて解消しました。

歩いたり座ったり、いろいろな動作をしても、
生理用ナプキンの位置はずれないし、平らなまま。

またクロッチからヒップにかけてのフィット性が高いので
漏れ防止効果も高いので安心です。
高価で複雑なナプキンは必要ありません。

これまでのサニタリーショーツの不安、不満も解消できるはずです。

 


サニタリー(生理用)ショーツに欠かせない機能はライドアップしないこと!

従来サニタリーショーツの状態例
従来のサニタリーショーツの場合、簡単にライドアップが発生し、
そのため本来平らであるべきナプキンが、お尻の溝に食い込むようによじれ変形し、さらに後ろにずれてしまいます。

当然ナプキンの性能を阻害し、漏れの原因にもなります。
また、吸収性を阻害するので、頻繁に交換する必要があります。
ライドアップの防止はフィット性の高い生地の採用だけでは 不可能です。

  サニタリー(生理用)ショーツのずりあがり
ライドアップの状態例

就寝中はより深刻なライドアップが起きるので、リスクはいっそう高まります。

ショーツやガードルなどの重ね履きは血行不良のもと、デリケートな体調の時には避けたいですね。

平面パターンのサニタリーショーツでは、履くたびにクロッチ(ナプキン)の位置が違ったところにきてしまいますね。


サニタリー(生理用)ショーツのライドアップの仕組み 画像
ライドアップの仕組み
  トラタニサニタリーショーツの特徴 画像
3Cショーツの特徴

トラタニ3C機能のサニタリーショーツの特徴

トラタニのサニタリーショーツは特許のスーパー立体裁断の採用でソフトにフィットし、ライドアップ防止機能が特徴です。
トラタニならナプキンは平らな状態を保ち、吸収力も高いままです。このため、交換頻度も少なくてすむうれしい機能です。多い日にはトラタニのサニタリーショーツを少ない日にはトラタニショーツでOKです。なお、就寝中については、多少ライドアップする場合もありますが、従来よりは格段に安定感があります。

防水布は伸縮性がないので、広く使うと動きに対応できないため小さめにしています。眠るときは大きめのナプキンをお使いいただけると、より安心です。

羽つきの収納機能はありませんが、
当社でアンケートをしましたところ、羽をしまうのが面倒だとご意見が多く通常のクロッチとなっております。当社サニタリーの場合、お尻にメリハリがあればずり上がることもなく、ナプキンのずれなどの心配はないので、ナプキンははねつきである必要性はないと考えております。

サニタリーショーツ・ローライズ301

価格:

1,400円 (税込)

サイズ:
購入数:
お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星半分 4.4 (49件)
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

カラー ■ブラック
サイズ MML
[ サイズについて ]
日本製  
生地 綿92%ポリウレタン8%
履きこみ丈 S20cm,M21cm,L22cm

サニタリーショーツの詳しいご説明はこちらをご覧下さい。

ナプキンの性能大幅アップするサニタリー(生理用)ショーツです。
従来ショーツのずり上がりはナプキンのずれ、よじれ、後への移動などでナプキンの性能を阻害する原因になっておりました。

トラタニ技術はずり上がり、くいこみ防止効果でナプキンの機能を最大に発揮します。よじれの無い安定した履き心地をキープ。柔らかな生地で締めつけに敏感な体調時を優しくサポート。
これまでのショーツではできなかった技術です。ショーツ、ガードルの重ね履きが嫌いな貴女へ

取り置き画像


ショーツサイズ
サイズ ヒップサイズ 太もも付け根(参考)
77~85センチ 43~48センチ
82~90センチ 47~52センチ
87~95センチ 51~56センチ
L 92~100センチ 55~60センチ
LL 97~105センチ 59~64センチ

※通常の体型の場合、 多少のヒップサイズの違い(ワンサイズ程度)なら
ずり上がり防止の効果に問題ありません 。標準よりも太ももが太めならば、ワンサイズ大きめ、逆ならば小さめが良いと考えます。

※ゴムの締め付け感が苦手な方は、もっちりレースショーツ、1分丈美尻ショーツもご検討ください。SSサイズはセミビキニショーツ#207のみの展開です。また、前足繰りの太ももに張りがあり、太目の方はハイカットタイプの#503、701がお勧めです。

※ご注意
ヒップと太ももの境い目の高低差(メリハリ)が極端に少ない体型の場合、ずり上がり防止効果が発揮できないことがあります。



※ヒップの一番膨らんだところがヒップサイズです。

ページトップへ